競馬商材と予想配信を徹底検証。激辛過ぎて消されたブログもありますがソーリー (じゅんいちダビッドソン風w)

コラム~重賞予想・商材比較論

2018.09.15

競馬予想はここから
競馬予想のレジまぐ
南関競馬・地方競馬予想はここから
地方競馬のレジまぐ
コンピ指数は

喜んでいるのを誰も見たことがない3日間開催です(笑)

 

秋競馬は何が盛り上がるのかといえば、やはり重賞。

春はどちらかというと3歳のクラシック戦線に注目が集まりますが

秋競馬は古馬中心。特に天皇賞→ジャパンカップ→有馬記念というラインは競馬ファンならずとも注目のレースですからね~

 

ビッグレースしかやらないライトなファンもたくさんいらっしゃると思います。

そこで、重賞を中心とした予想・商材の特集を組んでみたいと思います。

*めじゃーが持っていない(読んでない)ものも含みます

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◎競馬商材や予想の選び方はコレを参考にして下さい →  ガイドライン
◎各商材予想の攻略方法やブログに書けない暴露話もアリ。
メルマガ登録は  コチラ
*最低でも週に1,2回は配信していますので、登録してから1週間たってもメルマガが届かないという方は、迷惑メールフォルダを確認して頂くか、別アドレスでの登録をお願いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

◎Hello’win -2horse- 2頭の穴単複でアナタもシンデレラ

以前にちらっとだけ紹介したことあったかなと思います。

夏の七夕賞で単勝万馬券を的中したことで一躍脚光を浴びました。

穴馬の2頭をそれぞれ単複という重賞専用予想としては珍しい買い方。

先の小倉2歳Sでは、

2018年09月02日 小倉 11R 15時35分 小倉2歳ステークス(G3)
◎:5枠 8番 ミヤジシルフィード
▲:6枠 9番 アズマヘリテージ

と2頭とも人気薄を指定して両方馬券内ですからね。単複でも爆発力はありそうです。

ゴールドメンバーでも見ても、過去の成績は的中率は40%くらいあるので、単複の比率やオッズによる金額調整をすればもっと勝てる予想じゃないかなと思います。

 

◎10万馬券を当てる!~重賞3連単20点予想

先日メルマガでとりあげた予想。3連単20点でありながら10万馬券が狙えるという触れ込みのかなり夢のある予想。

そりゃ的中率は低いでしょうが、創刊まだ1か月ながら札幌記念と先週の京成杯AHを的中。

まあ、両方共も固めではありましたが、的中頻度しては1か月なら悪くないのでは?

また、3連単だけではということで、3連複やワイドの予想も提供していますが、ゴールドメンバーの成績見ると

ワイドがいいですね~ ここまで的中率50%で回収率122。4%。

ワイドでしのいで、3連単でドカンという図式ができるならかなりこの秋楽しみな予想ではないでしょうか。

レース単位版でお試しもあり。  こちら

 

◎現役馬主のブッコミどころ メイン・厳選レース

現在ランキング1位の予想(2018年9月15日現在)。ご存知の方も多いかと。

ほぼ重賞のみのワイド1点の予想。

2月くらいからは週1レースに絞ったので、今は月4レース程度。

少なすぎる気もしますが、成績としては申し分ないのでレースを絞りたい方にはいいのかもしれません。

ランキング的にライバル関係にありそうな、「調教フォーカスDX」が最近落ち目がちなので(だからここでは取り上げない)、ランキング固めに入るか。現在5連敗中なのでそろそろくるかも?

 

◎重賞特化型競馬商材「ジョウイガイネン」

当ブログではお馴染みですね。

重賞特に〇〇記念に強い商材です(笑)

全ての重賞レースが対象レースになる訳ではありませんが、概ね5~6割くらいは対象レースになると思います。

重賞以外の狙い方も多数あるので、価格的には一番お得かもしれません。

 

 

◎週に1レースの勝負で的中率55.9%回収率146.7%を記録中のワンコンピ打法

今更感があって紹介しにくかったんですが、古参の競馬商材で未だに結果を残しているようなので

ちょっとここで取り上げてみます。

週に1レースはどうなのかな?と思ってはいましたが、もうそういう予想が上位に来ているので

もはや気にする必要はないのかもしれません。

発売以前の成績はあてにならないという方は、一番実績のある商材なのかもしれませんね。

細かい中身に関しては正直分かりませんが、単勝多点買いのようです。

 

 

重賞予想・商材の大きな注意点があります。

それはどれか1つでも十分ということ。

レースが被る分、同じレースなのに買い目が全然違う…

結局どれか1つが当たってもトータルではマイナスということもあるでしょう。

今重賞頼りになる予想・商材を持っているという方は、無駄に手を広げないようご注意ください。

 

 

 

↓ 競馬のレジまぐ

競馬予想のレジまぐ

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー

Ninja Tools

スポンサードリンク