競馬商材と予想配信を徹底検証。激辛過ぎて消されたブログもありますがソーリー (じゅんいちダビッドソン風w)

コラム~「お値段以上○トリ」な予想や商材で低リスクで勝負しよう

2017.11.03

競馬予想はここから
競馬予想のレジまぐ
南関競馬・地方競馬予想はここから
地方競馬のレジまぐ
コンピ指数は

◎競馬商材や予想の選び方はコレを参考にして下さい →  ガイドライン
◎各商材予想の攻略方法やブログに書けない暴露話もアリ。
メルマガ登録は  コチラ
*最低でも週に1,2回は配信していますので、登録してから1週間たってもメルマガが届かないという方は、迷惑メールフォルダを確認して頂くか、別アドレスでの登録をお願いたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

11月頭なので、10月の月間成績や新商材などのレビューをたくさんしたいのですがあいにくめじゃーは本日仕事のため

細かいことは土日に持ち越しさせていただきます。

 

 

本日は大井でJBC(地方競馬は大井のみです!)、中央では3日開催初日でwin5もありと競馬ファンにはたまらない1日となりました。

楽しい1日にしたいですね。

当然競馬で勝ちたいのが多くの人の本音ですが、以前めじゃーが書いた通り「高い予想や商材=勝てる予想や商材である」とは限りません。

負ける要因の一つに「欲張る」というのがあります。元手がかかれば当然その分の見返りを欲しがるので、逆に言うと負けやすくなるリスクも秘めています。

 

ただ、商材代や予想代が安ければいかがでしょうか?

求めるハードルが低くなるので、「欲張る」という感情が前面に出てくる確率が減ると思います。

「このくらいでいいや」「元がとれればok」と軽い気持ちで挑めるので、意外と安いほうがそれなりに勝てたりします。

 

ということで、この11月にお勧めな安価な商材・予想の特集でございます(^O^)/

 

 

◎コンピ攻略ノート単爆ターゲッティング  →  コチラ

(価格税込1000円)

なんとわずか1000円のダウンロード商材。読者からの情報提供で知りました。めじゃーも急きょ入手してみました。

まあ、1000円ということはのちほどアレが待っていると思いますが(笑)、めじゃーはノータッチでw

コンピ指数を使うので買い目は事前に出すことができます。

単勝2点で的中率60%、回収率120%オーバーを記録。コンピ指数プラスアルファを使うので、「ターゲット」があるほうが便利ではありますが1000円という価格を考えればまず持っていて損はないでしょう。

 

 

◎単単MEN!~厳選単勝勝負レース  →  詳細は  コチラ

メルマガ 月額1980円  

 

既に何度かレビューしているコスパ抜群予想。創刊開始以降の成績は

的中率29.8%  回収率 94.5% とちょっと足りなくはありますがぼちぼちのでき。

 

未勝利戦と特別戦に強く、

未勝利はなんと今のところ複勝率100%で複勝回収率なら135%。当然人気どころばかりですが、軸馬としては最適です。

特別戦では的中率33%、単勝回収率130%以上と抜群の相性。

全体的に5番人気より下の人気だとなかなか馬券になりませんが、1~4番人気なら複勝率60%以上ありますので、単なる単勝のみの馬券ととらえず軸馬として馬券を組み立てられます。

 

 

◎二郎の穴/初月無料メルマガ  →  コチラ

メルマガ 月額2600円(初月無料)

 

以前メルマガでちらっと紹介した予想。名前を変えて、さらに値下げしてかなりお得になりました。

基本は穴狙いの複勝。

しかし、ここまでの成績は

 

7月回収率  91.2%

8月回収率  147.3%

9月回収率  169.5%

10月回収率  230.1%

 

トータル  的中率 17.3%  回収率 173%

 

と大当たり。いわゆる「万有引力の法則」に当てはまる数字ではないので、今後もある程度の安定が期待されます。たまに人気馬混じることあるみたいですが、中には14番人気で複勝17.9倍なんてのもありますので、少額追い上げでもリスクが低くできるのではないかと思います。

月20レース平均ありますので、そこまでレース数も少なくないのでこちらも抜群のコストパフォーマンスといえそうです。長期購読割引もあるので、それを選択しても面白いかも!?

 

 

 

10月は多くの予想・商材が不調に陥りました。

これをどう見るかは人それぞれではありますが、2週連続の極悪馬馬など万全の状態ではなかったと思っていますので、個人的には大部分はノーカウントでもいいのではないかとも思っています。

しかし、逆に高いものにおんぶにだっこだった方はその怖さも痛感したのではないかと思います。

「欲張らない」 これをキーワードに低価格商材・予想を一度試してみるのも手でしょう。

 

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー

Ninja Tools

スポンサードリンク