競馬商材と予想配信を徹底検証。激辛過ぎて消されたブログもありますがソーリー (じゅんいちダビッドソン風w)

あのド荒れの愛知杯を的中!!競馬有料予想配信「ザ・シークレット・ホース」~検証・レビュー

競馬予想はここから
競馬予想のレジまぐ
南関競馬・地方競馬予想はここから
地方競馬のレジまぐ
コンピ指数は

とんでもない結末となりました。
愛知杯。
G1好走組は3着以内にくることなく、馬連5万馬券の超特大荒れレースとなりました。
もはや、年末の風物詩ですかね(笑)
しかし、そんな5万馬券の立役者となった
フーラプライドとキャトルフィーユの2頭をピックアップしていた予想があるんです!!
それが、「ザ・シークレット・ホース」という有料予想。
作者(配信者)は、シベリアンさんという方。
そう、以前このブログで書いた「至高の投資馬券術 CBO」 → 以前書いたブログ
の3人の作者のうちの一人です。
このヒトの得意分野は血統。
各競馬場やレース傾向に応じて、過去データから好走確率の高い血統構成の馬をピックアップして
配信するというのが、このシークレットホースの特徴です。
この馬連5万馬券を当てたんだから、もっとヨイショしていいんじゃないの??
って思う方もいると思います。
もちろん、ヨイショするにふさわしいんですが、幾つか引っかかる点があるんですよね…
何かというと、
① 買い目を完全に公開するわけではないということ。
基本は軸馬と穴馬をピックアップするんですが、それを組み合わせて買えと言う主旨ではないんです。
例えば、今日の愛知杯なら 
●愛知杯 人気サイドからの推奨馬●
   トーセンソレイユ (52キロも恵まれて)
●愛知杯 穴馬サイドからの推奨馬●
   キャトルフィーユ (中京2000m適性は相当のハズ)
   フ-ラブライド  (底知れないスケールもあり)
と沢山説明してくれたあとで、こんな感じでピックアップしてくれるんですが、
これをベースに馬券種や買い方は自分で考えてねというスタンスなんです。
もちろんそれができる人はいいですが、初心者向けとは言えないし
「逃げ」ともとれる気がするんですよね…
② あとは対象レースが少ない事。
重賞は必ず分析してくれますが、1日2~4レース位が本線。
そのわりにはあんまり連戦連勝するというイメージがない予想なのです
さて、それで月5800円という予想料を高いと思うか安いと思うかというところでしょう。
自分じゃどう考えても拾えないような馬をピックアップしてくれて、今日みたいな配当がでれば
「こんなに低価格な予想はない」って話になりますが、
的中率を考えると割高かなァという感じは否めません。
ただ、それが気にならない方なら推奨予想の部類に入ると思います。
大穴出た時に平常心でコツコツ買い続けていることができていたなら、
きっと儲かるでしょう…
さて、明日の朝日杯は何をピックアップしてくるでしょう??
ザ・シークレット・ホース

スポンサードリンク

関連記事

カテゴリー

Ninja Tools

スポンサードリンク